城居之    フォロー 0 フォロワー 2 投稿数 4

二度寝してなんだかすごい夢を見たけれど忘れた前世のように 

ひもじさに死せる獣の腹中に生ける那由多なゆたの蟲の不可思議ふかしぎ 

枕元置いた眼鏡は夢のなか度がきつすぎて今朝も盲目 

肉体は主締め出す家に似たり 推せど敲けどおしたる戸口