北田山雀  フォロー 0 フォロワー 0 投稿数 4

この音に震えようとも言の葉に乗るはずもなし我を探しつ 

夏野草ガードレールを越えていく梅雨の歩の元揺る桔梗草 

道端に霧雨霞んでドクダミとチガヤの白が眩しくて今 

軽やかにシジュウカラ鳴く薄明かり我転がして唸る目覚まし