すみ    フォロー 0 フォロワー 1 投稿数 29

ただひとつ 唯一無二のオンリーワン わたしのこころ みんなのこころ 

病態に嘘偽りなしといえどそれで傷つく心があるのよ 

あそこにも、あんなとこにも、あの子にも 生き物みなに神は憑いてる 

雇用主の渋面が目に浮かぶとて 私の美意識 利益に通ず 

十指の上で踊るものはまだ見えぬ。明日の始業で全てがわかる 

爪先に舞踏会を描いたのに現実を見ろと時計が騒ぐ 

5時半に起きれば化粧も朝飯も、なんならついでにジャンプも読めるし 

深淵の向こうで手招きする睡魔 連れて行かれそうでドキドキするね 

何ひとつ持たぬ少女が妻となり、家族を保ちて、宝を得たり。 

愛と生それから死をば結びたる私の意識と言う名の命 

いつまでも絶えることなく続かないからこそ誓う意味がある 

いつまでも絶えることないものなんて ある訳ないってわかっているのに 

家族とは血の繋がった他人です。言い捨ててしまえるのならそれまで 

明日からまた稼ぎましょうふたりして 苦労も時には悪くないわよ 

24にわたしを抱いて親となる 少女の横顔ランプに照らされ 

誰の歌? ごめんだけども知らんのよ。 ママの青春、もっと聞かせて。 

母娘ふたり 懐メロ談義を彩るは テールライトとサブスクリプション 

事切れるその時懐古する生のピークが挙式なんていやです 

誓い合う日取りと場所を決めるだけ。何も大袈裟にしなくともよい。 

なあんにもしたくない!は許されない 家族付き合い 黄金週間 

18の乙女と乙子の出逢いから、となりて、えにしとなりて、 

重要書類の書き損じエピソード 笑わないでよ、きみの所為だよ 

荼毘に付し久しい曽祖母の思い出と似てきた 祖母の何気ない声 

年輪を刻みて気づく先達の静かな背より滲む優しさ 

わけもなく寝台列車に飛び乗って しらない夜空と海を見たい 

池袋 カプセル生まれのゴジラさま なことぜんぶ壊してください 

ほうれん草カレーを食べて Back to work 金曜のわたし 海軍の気分 

繁忙の波は未だに凪がずとも 黄金色した初夏の風吹く 

頓服の クロチアゼパム 抗不安薬忍ばせて 残機を感ず、一日三粒