MCUT  フォロー 4 フォロワー 2 投稿数 34

てきとうに

転職の決断の理由なんですか お金金金マネー金金 

画面に映る唇に手を伸ばす 関西弁かちょっと遠い 

くだらない言葉テトリス積み上げて画面いっぱい僕が受け止める 

昨日よりマシな明日に憧れるしかしそんなのあるはずがない 

パソコンの向こうでほざく偉い人 現実世界で指立てる俺 

久々に飲んだ生姜の炭酸のジュースの名前思い出せない 

私飲むそのウィルキンソン南京錠使って閉めたそこのロッカー 

さようなら駐車場から見る空に星が流れたそれは永遠 

テトリスが苦手うつむき地面には丸い地球と三角な俺 

車住みam͜a͉zon倉庫で仕事して満員電車で世界一周 

リクルートスーツを引き裂き床を拭く 汚れ取るには白い雑巾 

仕事辞め俺は手に職つけるさと言ってた君は海の藻屑に 

家でする仕事はいつも上の空 天井ブチ抜き宇宙へ行こう 

明日がある 歌って気付くあすなんて来ないでいいよ今が好きだから 

昼下がりあなたを突き刺す彼女の目僕はタバコを吸うフリをする 

「あの時は楽しかったね」「そうだよね」君とおんなじ記憶持ってる 

カキクケコ 君のカ行の発音は 波の音にも負けずに響く 

I don’t wanna work 僕らは消費されている 定時で帰ることはほぼない 

毛玉取る洗濯する干す畳む寝る起きる歯磨く味噌汁を飲む 

意地悪く笑うマスクと緩む目に吸われる魂それは空洞 

僕らしか知らない屋根の雀の巣百年経っても無くならない 

スーツ捨て車に乗って北へ行く青函トンネル耐えられるかな 

挨拶は一番大事なことらしい隣の家族は挨拶しない 

好きな子が嫌いな奴と付き合った明日仕事を退職しよう 

防錆の鏡の前で顔洗い一日あっという間に終わる 

大学を出たはいいけど空っぽの私は空を漂う風船 

職質は受けない自信があるんです 意地悪そうな声と瞳や 

君の目の下に広がる暗闇に足を取られて私は嬉しい 

鼻の下額ほっぺた生え際の君のニキビは夜の星空 

自らを深掘りし出たメランコリー長所も短所も曖昧なまま