すぎ乃花粉(ハナコ)  フォロー 1 フォロワー 1 投稿数 11

胸膨らむ 三千グラムの子の目方 期待と乳に膨れをるらむ 

追い追われ 想い想われ 手を取って このまま共に老い終われたら 

花びらが焼けた肌みたく剥がれてく 白く輝く初夏が覗く 

空を指し「あ、オリオン座」と君がいう どこで覚えたの?うちのおりこうさん 

井の中の蛙を嗤う者もある 然し真理こたえは何時も自我イドの中 

布団から顔だけ出して窓を見る まどろみの中、ふと浮かぶ顔 

平静を装う君に詮索はよそう 代わりにご飯大盛り粧う 

補聴器で互いの波長を感じ取り歩調を合わし行く散歩道 

冬過ぎて卯月につくし土つつき春の足取り描く澪標みおつくし 

道端で白いマスクが日向ぼっこ青いお空とそら、睨めっこ 

あしひきの山から眺む在りし日を悪しき日もあり愛しき日もあり