澄羽  フォロー 0 フォロワー 4 投稿数 7

女子大生 うたよみんにもいます

この夏も儚く散ってしまうのねあれだけ大事に積み上げたのに 

出会いさえなければ別れもないのにと涙を流して出会いを探す 

爪先で浅く引っ掻いた虹色が淡く消え去り私を泣かす 

美しい夢はそのまま美しくけして汚すな涙に濡れても 

とおいとおい場所で暮らせし彼の人が必死にわたしを呼ぶ夢をみた 

ほんとうは人並みに生きて死ぬなんてまっぴらごめんだとは思ってる 

行こうか、と聞こえる声をあの春のあなたの声に重ねています