竜胆 武流夢  フォロー 5 フォロワー 5 投稿数 67

妹の部屋の換気扇雀の巣俺のやつにはスズメバチの巣 

あの日見た9秒98のレースの僅かな風は心臓を抜けた 

隅の歩道ド真ん中歩くあの女性見惚れて見た左薬指の指輪 

街中に金属打音が鳴り響く改修工事のビルの屋上 

蒼空の6月の部屋は25℃ この世の季節ひと月ズレた? 

瞑想中チャクラの扉が開かれたエネルギーが表面を撫でる 

殺人鬼刺して捻ってくびりとる午前零時の血管神経 

お布団の隅に大きい黒い虫 脊髄神経電気が撫でる 

白色はくしょくの壁紙を爪で剥がしとる舌先で舐めて苦甘い味 

いいねくれ、フォロワーになれ、もっと見て。号泣承認欲求要求 

日が昇りまた日が落ちて月が出る「よっしゃやったぜゲームクリアだ!」 

てりつける蒼き光のスーパーカー 現在時速は35キロ 

雨だれが目覚まし時計午前7時暁と屋根を叩いてる音 

眠たくてああ眠たくてもう寝そう泡沫の中次の夢見ゆ 

「はい、先生うちのクラスに天才がいます!」「よろしいそいつはシベリア送りだ。」 

財布には210円あるけれど交通費だからエナドリ買えねぇ 

今僕はりんごジュースを飲んでいる神様ぼくは世界のバグか? 

このお酒飲み口スッキリいい気分アルコール分沈んでるけど 

まろやかでとろけるような美味しさで牛乳プリンがプリンプリン 

一年前あの頃の記憶思い出すかと思ったら二年前だった 

なんじゃこりゃ足親指の付け根の皮その間に入った髪の毛 

くもり空頭に広がる黒い海やっぱり自由が広がってると思う 

起きて寝るやることがないやりたくないその日の楽しみ夢の内容 

五時の空 影と水色に見える部屋気分も少し薄くてなんとか 

よく染みる三十九度の浴槽に森の香りと全身浸かる 

青空と吹雪の中で待つの寒い電車の遅れ25分 

レポートを出すためだけに大学へ今日は一日二十二時間 

なんだっけ夢で作ったあの短歌街がどうたらあの子がなんたら 

よる九時のきさらぎ駅のベンチから見上げた空はいつもと同じ 

明日から指名手配で逃げたいなレポート書くよりよっぽどマシだろ