フォロー 7 フォロワー 5 投稿数 5

主婦学生です。

我が皮膚の下にぞひそむ バケモノを 鎖につなぎ 君とまどろむ 

夜会から一人帰るは酔い醒まし薄明かりさす白夜の街で 

夏草を踏みしめあなた に会いにいったの 裸足のままで 夜露も厭わず 

知ってる? 短歌くらいのかりそめの 間だったけど 好き合ってたよ 

明け方に 夢が途切れて 泣きくれる あなたがよるに 連れてかれたから