犀と彗星  フォロー 4 フォロワー 3 投稿数 9

ゴリゴリの初心者です。よろしくお願いします。

化石せず揺蕩たゆたう思い澱のよう 両手のひらに何も残らず  

横たわる白痴な夜が ぼんやりと言葉の欺騙に飲み込まれてく  

夜更けには 大切な人が 大切な恋が 誰の胸にも ありますように 

ひたひたと 満ちる「もしも」に抗えぬ 心細き我 未明の如く  

誰がために赦されたいと火を灯す みぞれ静かに降る夜の果てに  

自粛明け おひさまのしっぽ たくわえて 幼子の影 伸びてゆく夏  

空白を縫うようにして流れおり 雲の行方を知りたがる吾子 

理不尽な言い訳ばかり広がった君の頭上の空を見ている  

ウイルスでママも死ぬのと聞きながら次男が見つめる動かぬ金魚