鹿野まち    フォロー 0 フォロワー 1 投稿数 16

上手に大人になれませんでした。

後悔は頑張らなかった自分宛 転送できずにまた明日あすが来る 

雨宿りしてゆけ猫よ凛とした黒き背中に言葉届かず 

夕暮れの駅でぽつんとグミ食べる女子のまなこが謳う青春 

もうだめだ死ぬかもしれぬと腹抱え散らかった部屋が気掛かりになる 

明日こそ行くんだきっと明日なら今日とは違う私がいるはず 

三階の渡り廊下で反射する金色こんじき見上げ浴びるファンファーレ 

窓の外キャンプ始める友がいる夢の中でも混ぜてと言えぬ 

ひらめいて脳みそ減速しないまま動体視力がなくてさよなら 

そっけないあなたも言うの「愛してる」一生に一度しか言わないで 

真夜中にドアノブが動く想像をしてしまったから呼吸を止める 

葬式の喪失感より本人の闘病日記で言葉喪失 

大鳥居見えてしまった牛っぽい猫走りゆく神のおみあし 

あの人と話す手前で目が覚める 脳よ わざわざ逆算してる? 

美術館行った帰りに「中之島」打って鉄骨フォントに見える 

スニーカーカクテルパーティーすれ違う知らない二組繋がる会話 

加速して前のめりになるスヌーズが指の隙間を飛び出してゆく