瑠璃  フォロー 1 フォロワー 2 投稿数 72

君のため羊を数えて夜を明かす役に立たない僕を許して 

癒し方分からないままぎゅうぎゅうと痛む心に千羽鶴折る 

お別れの準備のために髪を切る いい風だ。さあ、好きなところへ 

私を傷付けるものは余さずに皆消え失せよ 世界よ滅べ 

弱っても弱ってもだめ死ねもせず狂えもせずに日はまた伸びる 

ふたりきりのときしかやさしくないひとをあいせばいいのかにくめばいいのか 

疲れたな 君が欲しくてそれだけのためにあがいた 星がきれいだ 

タイトルに「ラブ」がついてるビートルズまた歌ってよ下手な英語で 

君なんか大嫌いだと百八回ひゃくはっかい言ってみたけど去らないマーラ 

通勤路中程なかほどにあるロープ屋の名を思い出すいざというとき 

曖昧な距離で隔たる僕らには不要不急の誕生祝い 

名を持たぬ関係性の僕たちは誕生日すら不要不急で 

振り返る 君がいるのが嬉しくて何度も何度も名前を呼んだ 

人生の伴侶としては偏頭痛 花の一つもくれやしないが 

花ならば開き直ればもう一度咲けただろうか いや、散るだけか 

折れぬよう心にテープ巻き付けて 進めよ進め 俺はひとりだ 

歳の数、豆を食べよう 何にでもすがってずっとあなたといたい 

「本当」がいつ混じってもいいように 少し多めに入れておく嘘 

しにたいと言えばあなたは泣くだろう 泣くだろうからしぬまで言わない 

朽ち果てた恋を今でも彩って 健気さだけのコスモスの花 

現実の想い出だけじゃ足りなくて 君の代わりとままごとをする 

恋をして君を忘れて恋をして君を忘れて恋を忘れる 

夫でも彼氏でもない友人とドライブをする秋空の下 

欲しいのはあなたの全てだったのに。欠片のような口癖、仕草 

先輩が結婚すると聞いた夜 式は来年七月らしい 

千円を超えるお寿司を買ってきておいしいねってふたりで笑う 

人間が嫌いな僕に好かれてる君は宇宙人、火星生まれの 

幸せにできないけれどそばにいて 涼しくなった夕暮れの風 

「いいもの」と手に乗せられた合鍵のキーホルダーだけまだ持ってるよ 

究極の選択ばかり迫られる 三段アイス食べよう、せめて