なこ  フォロー 2 フォロワー 2 投稿数 14

自由気ままに思ったこと、感じたことなどを短歌にしています。

終電に向かう貴方にまたいつか 来るはずのないまたね信じて 

好きだった愛してたんだ君のこと 真夜中に飲むクリームソーダ 

好きなのに離れてしまう午前2時 覚えてたかな2年記念日 

「頑張れ」が心のカケラ壊してく ごめんねじゃあねさよならバイバイ 

私よりあの子がいいと言う君の 眼差しどこか遠くに感じ 

「会いたい」を素直に言えた幼き日 いつから父親パパと呼べなくなったの 

いつの日か私の時間ときが止まるとき貴方は誰と共に生きるの 

「好き」だけを待っているのに貴方はさ どうして月を眺めているの 

電子辞書検索しても見つからない生きてる意味をさがしているの 

紫陽花を綺麗と笑うその人は空を見上げて愛を叫んだ 

電話越し鼻歌交じりのあの人に高鳴る胸が聞こえぬように 

「助けて」とその一言が言えなくて今日も一日惰眠を謳歌 

忘れたい君の仕草もその声も涙と共に全て流して 

偽りの自分を見つめ自己嫌悪きみの隣に居たかっただけ