なこ  フォロー 3 フォロワー 3 投稿数 21

自由気ままに思ったこと、感じたことなどを短歌にしています。

愛してよ、きまって君は言うけれど 愛という名のそれは「依存」だ 

空っぽの心に愛を満たせたら 君の見ている世界見れるの?  

書きかけの想い連ねた恋文ラブレター いつかの君に届くでしょうか 

貴方から貰った愛を返せずに 今日もひとりで想いを歌う 

会いたいと素直に言えず心まで 貴方の元へ届かないまま  

父からの音沙汰もなく早10年 もうすぐ孫が生まれるのです 

しわくちゃの両手を重ね君を見る 来世もまたと誓う向日葵ひまわり 

カーテンの君の匂いが取れなくて 何度も洗う8月の朝  

明日から他人なんだね私たち 涙に濡れた君のTシャツ 

さよならは言わないからねこれからも 運命ならばまた逢えるから 

夢にまであなた出てきて泣いてるの あと少しだけ好きでいさせて 

ねえ君は何を思って生きてるの? 私じゃなくて他の子のこと? 

幸せだ、幸せなんだと叫んでも 隣にはもう貴方はいない 

いつの日か私の時間ときが止まるとき貴方は誰と共に生きるの 

「好き」だけを待っているのに貴方はさ どうして月を眺めているの 

電子辞書 検索しても見つからない 生きてる意味をさがしているの 

紫陽花を綺麗と笑うその人は空を見上げて愛を叫んだ 

電話越し鼻歌交じりのあの人に高鳴る胸が聞こえぬように 

「助けて」とその一言が言えなくて今日も一日惰眠を謳歌 

忘れたい君の仕草もその声も涙と共に全て流して 

偽りの自分を見つめ自己嫌悪きみの隣に居たかっただけ