むづかしき詩といふものを逃れきて喰ひ入るやうに讀む山頭火 

  まくねがお

 

  夕菊

  しま かよ

  小澤ほのか