「これ電番」、そう言って彼は消えました。「ピーッという発信音の後に……」 

  しぐれ