石ころを蹴る 夕暮れをひとり行くあの日のぼくにパスするように 

  龍華雪菜

  ef Σ:-3

  ミツバチ便り