古野悠  フォロー 0 フォロワー 1 投稿数 4

通学路 まひるまの青 からころと幼稚園児のトロッコはゆく 

何の夢か忘れたけれどぼくもって笑ってたことだけ覚えてる 

汀へと打ちあげられる捨てられた迷路のようなきみの横顔 

ぼくたちは一瞬だからせめてもの慰めとして砂上をゆこう