えんとつカフェ  フォロー 28 フォロワー 28 投稿数 98

気ままに営業してます。

「元気だよ」豚骨ベースの北風が声を連れ去る公衆電話 

乗客を降ろしたあとは潮騒をのせて町へと帰る終バス 

川沿いのマンションの灯はだんだんと消えていつしか星座のかたち 

セロ弾きになって旅寝のそらのした奏でてみたい風の旋律 

浴槽はしずかな波に満たされて今日のわたしを透明にする 

軽やかに朝の階段駆けあがるきみはこころに小鳥飼うひと 

正確に風を捉える少年のはねた寝癖が指さす航路 

凪いだ海 灯台 雲がゆくり過ぐ春の車窓は春の額縁