やなぎたよう  フォロー 21 フォロワー 11 投稿数 25

時が満ち海が満ち月だって満ちこの手に残ったものなーんだ?  1

総人類蹂躙計画 手始めにお前からニャと飼い主を見る  10

脳髄を菌糸が巣食う列車にて 目を瞑り、あの蜜柑を夢む   0

聞いてくれヘラヘラ進む秒針をし折りたくて堪らないんだ  4

青春を殺した後に吸う煙草 闇夜に灯る線香花火  9

欠席で集合写真、左上 今はどれほど増えたのだろう  1

あの星もさぞ不満気でいるだろう 六等星に、勝手にされて  4

芒野すすきのを星座盤を抱きつつ駆けし子に南天はひらけり  2

私達、喜怒哀楽の綾取りが下手くそなのよ、だから泣くのよ  5

私達、毒素の構造式だから、過ちばかり犯し合うのよ  3

仰向けになればお前も分かるだろう 俺らにはただ、心臓しかない  2

これまでに犯した〈罪〉を積んでみる こればっかりは崩しに来ないか…  0

嫌になる言葉が一つ、また一つ 「言葉」という言葉もそのうちに  0

灰色の京都駅にて発車ベル聴き、空、仰ぎ見る一人戯曲  2

夜明け前国道劈くエンジンの重低音こそ実存と呼べ  1

曇天の下にしかない幸福もあるものだよと空に嘯く  7

飲めもしない熱燗を矢継ぎ早にぎ呷ってぐるりぐるりやせかい  5

夭折の才無きがゆえ海涯うなはて彼方あなたへ行きし黒帽思う  1

「皆さんの愛を不正受給してます」キャッチコピーにでもどうですか  1

「凪」と「薙」綯い交ぜのまま夕凪が少女の涙を薙いだ八月  3

猿真似の煙草の火も消え夕間暮れ我が平成よ何処いずこへ去りや  0

黒板に消し跡を見て立ち尽くす 僕等はあの時18だった  5

縁石の上を歩いていく少女 広げた両腕 美しき世界  3

神様がインターフォンを鳴らす時に限って僕は必ず不在  6

ポエトリーラッパーに命殴られた 血が走る走る闇裂く吼える  0