樂々    フォロー 33 フォロワー 16 投稿数 508

エロガッパです。短歌は楽しき玩具。 自宅住所https://jbbs.shitaraba.net/otaku/4180/

しろたへの領巾ひれかとぞ見る遠つ人まつらの山の花の曙 

春の織る錦か花と青柳の葛城山かづらきやまに雲たつなゆめ 

高間山空さへにほふ佐保姫の花かづらきの峰の春風 

桜咲く下で死んでた西行をめたのが梶井基次郎です 

行く先も来し方もただ桜にて慣れし山路に惑ひぬるかな 

行き暮れて知らぬ山路に惑ふとも霞の奥の花を尋ねむ 

日の本を桜の国となさむとは神代にたれか契りおきけむ 

桜花今や咲くらむ吉野山麓も嶺も同じ白雲 

おほきみに命ささげしますらをの誉花咲く靖国の宮 

酔漢がバーガーショップで酒出せとくだまく怒鳴るどうすればいい? 

パパとママどこ行っちゃうの?置いてっちゃイヤ!と裸の父の背に乗る 

わたしって可愛い子だから先生がエッチなほうがトクなのねママ 

初瀬はつせ尾上をのへの桜咲きそめて麓の里ににほふ鐘の 

何もかも桃太郎軍に奪われてあわれ鬼さんふんどしひとつ 

雁がねはかへりて花を惜しめばや散るをば見じと思ひたつらむ 

雪洞ぼんぼりの列一斉に灯を入れて開花間近き公園の冷え 

花を待つ心は夢に白雲のかかれる嶺をはぬぞなき 

桜花まだき咲くやと心さへうはの空なる嶺の白雲 

大安がいてますよとにこにこと揉み手しながら言う牧師さん 

信じてる女がまだいた肉ジャガで男が釣れる都市伝説を 

短歌とは場所も道具も要らなくて暇さえあればできるお遊び 

甘樫の丘の上より見わたせば明日香の里は菜の花の時 

どうしよう短歌が出ないつらいよ~うんこが出ないよりもつらいよ~ 

波しぶく岬の果の潮風に椿落ちつつ昼静なり 

花やいづれ乙女出で立つ春の苑くれなゐにほふ梅の下道 

徘徊でまた保護された姑の引き取り躊躇する電話口 

同じ香に匂ふものから梅の花遅れ先立つ色に咲くらむ 

みささぎのほとりも人はなかりけり花には早きみ吉野の春 

春はまた尋ねぞわぶる津の国の生田の森を霞こめたり 

尋ぬべき庵をいづくと輪の里しるしの杉も隠す霞に