ハナマル    フォロー 7 フォロワー 5 投稿数 20

今の季節が好き🍀
拙いですがよろしくお願いします😅

純粋という不器用さで生きてきたそれが案外良かったのかも 

病室に届けられたる夕食の鯖の味噌煮と無機質な皿 

落つ木の葉そんなことにも心寄せすべからく恋世を輝かす 

「肩揉むよ」君の力になりたくて出てきた言葉の拙きことよ 

楽しげにあの子が彼と笑ってるヤキモチ抑え「これでいいのだ」 

清浄な朝の空気に我願う人々の怒気鎮め給えと 

あの人が通った後の残り香を味わうように深呼吸する 

夜勤明けでも構わない子とルンバ声を上げたり突進したり 

ジム帰りシロツメクサの田んぼ道アクセル回す風になるまで 

病院の窓から見える街並みはさっきまでとは違う気がする 

過ぎ去りし「〽うさぎ美味しい〜」青き日々今はググりて無知を隠さむ 

金曜日あの子は来ないと知りながら勤務表の縦軸をなぞる 

楠の木は桜と一緒に散ることを知らぬ夫婦に鎮守が微笑む 

卯の月の陽ざし益々強まりて桜花に潜む陰を忘れる 

麦畑老いゆく様ぞわびしけれ麦秋という言の葉あれども 

青麦を撫で吹く風よ尾根越えてビルの狭間に住むあの人へ 

恋なんて過去のことだと言い聞かせ同じ車を目で追っている 

日曜日乾いたばかりのスニーカー履きたる末子ドブ川へ向かう 

たった今家路の街灯ともりけり一日の労慰めたりや 

午前2時波打ちたたぬバスタブで手足折り曲げ胎児に還る