は な    フォロー 7 フォロワー 6 投稿数 32

ホラー注意/暗い短歌/奇妙な短歌/FRご自由に

聖母にはなれぬわたしに届きたる受胎告知の絵葉書を抱く 

なにもないところだと言ふ吾の父の肩ごしにあるふるさとの海 

はつなつの風を吸い込みどこまでも駆け抜けてゆけ、菜の花の波 

スーパーのレジの袋を断りて身の丈に合う恋をしており 

はつなつのぬるき午睡に君がおり目覚めて口づけ交はすゆふぐれ 

病室の少女は眠り窓際の人形が見る一面の桜 

パソコンをピコピコとよぶ祖母のため買はれしアレクサヒーローとなる 

やはらかに彩られたる毎日にきみといふ名の原色を足す 

お父さんが我に口吸ひするやうに君がツツジを吸ふ通学路 

袖章が幾年の労ねぎらひて静謐なる朝父退官す 

ふたりして蜜柑の筋を剥くことに夢中になりて結婚記念日 

濡れたまま人魚のやうに抱き合ひて帰り道しらぬ潮騒の宿 

避妊具とたべっ子どうぶつ買われおりヒト科メスとしてドラッグストア 

動物園のシマウマがじいと見ゆきっとそちらがアフリカだらう 

春暑し死の影みへて病室のシーツ交換丁寧にする 

退院しクリスマスローズ窓際で主なくとも冬を越したり 

午前四時深海めいたステーション ナースコールもヴヴとくぐもる 

思うまま水をこなしてペンギンは意外と速く泳ぐものなり 

公園の砂場に描いた三日月がすうっと昇り夜がはじまる 

水底に眠る軍艦今はただ命いとしむ海のゆりかご 

三年の教室奥の女子トイレ三つめの部屋にいるという話 

君抱く人魚のような心地してマーメイドスカート海色の午後 

ボブにしてフリルブラウス春デニムニュアンスネイルで恋をはじめよ 

僕の家バスタブの栓抜くときにたまにだれかのうめき声する 

前世での運命信じてみたきこと我もなりたしセーラー戦士 

母さんが三日もかけて煮こんでる鍋の中身がコツンと鳴りぬ 

ブランコの少年ふいに消えておりいつもの公園姿を変える 

せり、なずな、君に伝えし春の歌春が来るたび我を想えよ 

春の夜の夢ばかりなる手枕は死んだあなたの腕だったでしょう 

春の夜わからぬものに取り憑かれ夢の続きはみてはいけない