牌檸檬    フォロー 1 フォロワー 1 投稿数 50

バッテリープリーズチャージ 繰り返し言える電池はまだあるんですね 

できるだけ借りを作らぬようにして ひっそり別れの準備始める 

天気雨 塵もひかりも軽やかにすくって わたしに降りそそいでる 

晴天とメランコリーのちぐはぐを 繋ぎ合わせるマクドナルド 

柄を向けて刃物を渡す君の癖、右手の血まで すべて愛して 

かき鳴らすエレキギターが響く部屋 静かな宇宙で眠る隣人 

惑星を遠い未来に旅立った私は 地球で過去を生きてる 

強風と大音量の音楽で かき消す感情 夜の高速 

同じ場所 健気に回る観覧車 私が泣いて笑った年月 

窓の外 雪解けの音に耳澄ます ねむりにつくまでカウントダウン 

全員が同じ方向見て祈る わたしたちにも宗教はある 

おめでとうだけで繋がる人たちと 年に一度繋がり直す 

もう一度君に見つけてほしいです 願いながら君を探してる 

人間が絶滅した後 その理由考えている未来の恐竜 

北からの長距離トラック雪のせて 君の街から冬を運ぶ 

もう二度と会えないあの子SNS眺めて 別の未来を夢見る 

隕石がぶつかり みんな気づかずに死ねたらいいねと 晴れ昼下り 

瞬いた洗浄液の海の中 アイシャドウの星空ひろがる 

丁寧に爪を塗りつつ考えるあなたのことを 金曜深夜 

死にたいとつぶやく度に 少しずつ細胞レベルで叶えられてる 

一人見たイルミネーション 午前二時 自己満足が救いに変わる 

重要と自動で振り分けされていたあなたのメール 気づかぬままで 

花火にアイス、散歩にしりとり  君に誘われて嬉しいもの 

あの日見た、いわしは今は空にいて 見上げる度にタイムスリップ 

丁寧にお菓子の箱の裏側を切り取り飾る  君の背中が  

水面の影を月が足に宿し 露天風呂にて 人魚に戻る 

心臓の音があなたのものよりも心地よくて こっそり泣いた 

スマホ落ち画面が割れてうなだれた 落ちてた場所に潰れたありんこ 

10時仕事抜け出し カップ麺 罪悪感で世界と折り合う 

銭湯で同じ番組見て笑い 見知らぬ人と一瞬の家族