悲しみの平方数    フォロー 1 フォロワー 2 投稿数 28

あたしは君のメロディや その哲学や全てを守るためなら少しの苦労もいとわないのです。

ぷかぷかと 消えゆく煙 その先に 自分の未来 浮かんで消える 

春紫苑ハルジオン いつか誰かの腕の中 かけた呪いはプレイリスト 

夏の夜  虫も離れる ハイライト 

飛び起きて チューペットのこと 考えて 校庭へ向かう 短夜の朝 

故郷の 酒を飲んでは うちこそが 一番一番 自慢して 

どうしても 吸い寄せられた その先に ついに見つけた? グラビトン 

鈴虫と 彗星見ては 書き留める 長々し夜に 書く懸想文けそうぶみ 

夕焼けを 歩く姿は カンタビレ 

みだれ坂 港区女子の生存戦略 行先はどこ 螺旋階段 

広辞苑 哀楽の数を 数えたら 哀しみの勝ち 気づいていたよ 

厭世の 姿を装うことに慣れ 世が厭う我になりけり 

ナルシスト 俺が全てだ ローランド 何割が自分 知りたい己 

かんおとこ 俺はどちらか 僕はなんなの 私が一番 

感受性 茨木のり子が 持ってた思想 守ろうとする 俺が騎士  

出る場所と 帰る場所が 同じ物 ジェットコースター あと私 

泡沫 誰彼時 夕化粧 儚いことに 心惹かれる  

失敗を 失敗と思わぬその考え それこそが失敗の母 

五月雨と マグマの珈琲、揺蕩う煙 入れて欲しいと鳴く信号に この時間は一人用なんだと笑うスネオ 

キャンドゥで 『ここは天国?』 と聞く童 ここがどこでも 君は天使 

霧雨を 頬受け歩く センター街 BGMは 威風堂々 

いかでかは 違いが分かる その心理 彼の本物 僕の偽物 

恥ずかしい 気持ちを避ける 恥ずかしさ 向かう心を 抱きしめていく 

Stay home 外の世界と 四畳半 繋ぐは本か 君の声 

燕離月えんりづき 嬉哀混じりつ 祝福を 花(鳥)風月 

写し世に 雫落ちぬる 花咲かせ (花)鳥風月 

風立ちぬ 門をくぐりて 神の下 花鳥(風)月 

雲超えて 木を見下ろして 月に触れ 花鳥風(月) 

霧かかり 音も途絶えた この時に 常世とこよ 隔世かくりょを 分かつ倒木