惰眠    フォロー 3 フォロワー 5 投稿数 59

Zoomなどで電話しながらお題に合わせて歌を読むなどやってみたいです。
2020年5月に初めて短歌に興味を持ったので素人です。 同じような方がいればぜひ!!

百里飛び 深々吸い込む 穂の風は 霜降りよりも 美味だな烏 

絶えず海は打ち寄せる 誰も知らずに 止まった血潮 

吊られる体 最後の記憶は何だろう せめて希望で逝って欲しい 

この露も 葉月来たれば 見ぬものと 思えばゆかし 濡れた靴下 

エレベーター 階表示を見て言う そこ見る今は以外を見ぬ木偶デク  

僕は僕に味方する 君の敵なわけじゃない 青を藍と呼ぶだけで 藍を赤とは呼ばないよ  

七夕 サラダ記念日 今日昨日、 明日は何の 記念日にする? 

三十路過ぎ 誰をも大事に 八方美人 誰にもされずに 八方塞がり 

路地裏にて 抱き合う私の背の上で 送るメールの 添付は呪い 

赤らめて 猥歌投稿する度に 羞恥湧きゆく 裸見せるよりも尚 

うるさいな スマホ置いて散歩出る 今は辞典を携帯するのみ 

新酒古酒 酒と共に育ってきたが 追い抜くことは遂には叶わず 

母が言う 貴方は陰キャ 変われない 変わらずとも良いに 救われる夜  

ぱらざーぴちょん 音が降る 産まれて4分 想う事何 

欹ててそばだ 探し探すも 降り来るは 陳腐な恋で 歌うも悲しき 

歩き方 髪の結び目 服装と 知らぬ貴方は 何する人ぞ 

春に恋 仕事始まり 満員電車 髪拗ねるわけ 梅雨知らず 

この次は 本物見よう と誘わせて 天に貼りつく 幾千の星 

誰がために 風はそよぎ 波は立ち 草は芽吹きて 鳥は鳴く 

88エラー 有効期限が 切れてます 出会いからやり直してください。 

歌詠んで 魚捌いて 旅をして コロナのお陰で 孤独楽しむ 

日が落ちて 今年最後の 光見る 明日来ずとも 君と共なら 

『付き合おう。』 最期と思って言えたから ノストラダムスよもう一度 

午前二時 夕焼け色の 灯の中で 遊び足りない カラスが跳ねる 

真夜中に エンドロール眺めてた ビールカシオレ あとは過ち 

打ち寄せる 電気の波を やり過ごし ボイジャー乗って 出家します 

焦がれる彼が 焦がれる彼の 焦がれる夜に思い馳せ 

面倒だ あっちもこっちも好き放題 彼らも人で 自分も人か 

己が為 泰然自若 自己責任 そういうものに 私はなりたい 

舟を漕げ 霞の向こう 最大公倍数へと 続く旅路